新着記事
titlec.gif

2016年09月17日

心配された天気も何とか持ち直して、今日は、「のんのこ諫早まつり」が開催されています。

のんのこ祭り

のんのこ祭り2

台風の影響から、久々の真夏日!熱中症対策に気を付けてくださいね(^_^)

暑さ対策に、「いさはや市場」に寄って、ちょっと買い物、ってのもアリですね(笑)


2016年08月20日

以前テレビで放送があってからちょくちょくお問い合わせがありました

幻の高来そば

いさはや市場でも販売することになりました〜

160820高来そば.jpg

2玉入りで432円(税込)です。

普通の蕎麦を食べるようにするよりも、蕎麦の粘りを活かした『どろりそば』としてお召し上がりになるのがオススメだそうです。

ゆで方もきちんと説明書が入っているので、初めての方も安心!

香り豊かな蕎麦をお楽しみくださ〜い

どろりそば.png

2016年07月05日

昨日の夜に母が『明日の朝食べるパンのなか〜』と言い出しました。

お風呂も入ってしまった後だったため、出ていくのが面倒臭い!

でも、朝ごはんはパンしか食べたくないらしく、なかったらコーヒーだけで済ませちゃう人なんです。

戸棚を見ると強力粉がほんのちょっとしかない。。。

困ったときのパソコン頼り。
検索してみると結構たくさんのレシピがUPされていました。

幸い、ちょっと前にいさはや市場から薄力粉を買ってたんで薄力粉だけのパンを作ってみました。

20160705小麦粉.JPG
1kg 198円

お風呂上りで汗だくにはなりたくないから、今回はホームベーカリーにお任せ。
豆腐が入っているから予約タイマーでは季節がらしないほうがいいだろうと思いすぐ焼きました〜

ホームベーカリーに上から順に放り込んでスイッチオンするだけ。
・溶き卵→50g(M約1個)
・牛乳→100cc
・絹ごし豆腐→50g
・薄力粉→250g
・砂糖→25g
・塩→3g
・バター(マーガリン可)→30g
・ドライイースト→4g

お豆腐はみそ汁の具に買ってたのをちょっと拝借。

160705絹ごし.JPG
1丁 85円

牛乳は諫早市民の定番。学校でもおなじみの諫早牛乳
160705諫早牛乳.JPG

家にあるものでできちゃうのがうれしいです。

薄力粉と豆腐の食パン

焼きあがったら10センチくらい上から型ごと落として、焼き縮み防止と型抜きをしやすいようにします。

すぐに型から抜いて粗熱が取れたらビニール袋に保存。

夜の11時にすごくいいにおいが漂って、我慢するのが大変でしたw

いつもご飯食の私も今朝はトーストを食べてきました〜

生のまま食べたらフワッフワのしっとりで、トーストしたらサクサクとおいしい!

半分にバターを、残りの半分にはイチゴジャムを乗せて食べました。
20160705トースト.jpg

160705いちごジャム.JPG
イチゴジャム

160705みかんジャム.JPG
新発売 伊木力のみかんジャム

2016年07月03日

毎日毎日暑いですね〜

今日は特にドワァ〜っと雨が降ったり、クワァ〜っと晴れたりして超蒸し暑いです。

こういう日に人気なのがソフトクリーム

実は一部の商品が90mlから140mlに増量しているのです。

大きくなったら結構な食べごたえ!

フレーバーも5種類増えました

new!!
fullyripenedmelon.jpg  painapple.jpg  kyohou.jpg
完熟メロン☆パイナップル☆巨峰

soda.jpg  berrymix.jpg
ソーダ☆ベリーミックス

甘酸っぱく爽やかなフレーバーが夏らしいですよね♪

そして定番の

vanilla.jpg  chocolate16.jpg  vanillachocolate.jpg
バニラ☆チョコレート☆バニラ&チョコレート

greentea.jpg  vanillagreentea.jpg
抹茶☆バニラ&抹茶

strawberry.jpg  vanillastrawberry.jpg
ストロベリー☆バニラ&ストロベリー

cookiesvanilla.jpg  blueberryyogurt.jpg  mango.jpg
クッキーズバニラ☆ブルーベリーヨーグルト☆マンゴー

以上の15種類で販売中

レジにあるメニュー表示増量シールを張っているのでチェックしてください

大きくなったらクルクルするのが難しくて、ただいま練習中です。

でも、体的にもお財布的にも毎日はちょっと食べられないので、上手になるまで時間がかかりそう・・・

多少不細工なのが出てきてもご勘弁くださいね(・・;)

きれいにクルクルできるように頑張ります!

20160703ソフト.jpg
一番上手なスタッフのソフトクリーム

2016年06月30日

今日は父が仕事休みなんでついでに作ってもらっている母のお弁当はお休み。

起床時間より20分早く目が覚め、気が向いたんで『いっちょ自分で作ってやるかぁ!』(なぜか上から目線)と思い立ち冷蔵庫にあるものでお弁当作り。

20160630雲仙の卵.JPG

まずは落水さんの卵

お弁当と言ったら卵焼きと言っても過言ではないですよね〜
定番中の定番!安定の黄色の彩り部隊です。
20160630卵焼き.jpg

落水さんの卵は黄身が濃い色なんで、玉子焼きがきれいな色になってうれしい!
(ちょっと焦げているところがあるのは気のせいです)

愛菜ファームの立派なアスパラ
20160630アスパラ.JPG

根元を切り落としピーラーで皮をむいて塩こしょうをしてアルミホイルに載せます。

アスパラの隣に輪切りに切った黒豚ソーセージを一緒に載せて。
20160630黒豚ソーセージ.JPG

これはしっかりおいしい味がついているので焼くだけでOK!
忙しい朝に嬉しいですよね〜

トースターに入れて6分くらい焼いたらアスパラもソーセージもいい感じになりました。

20160630人参.JPG

にんじんは千切りにして玉子焼きを焼いたフライパンで炒めて塩だけで味付け。
にんじん本来の甘さがおいしいです。

20160630アラカルト.jpg

10分くらいで作り終わってしまいました。
トースターよ、ありがとう。

後は雑穀ごはんを詰めて、お漬物を。。。

と思った時に気づきました。

今日のお弁当はいさはや市場づくしだ!

雑穀米は田中米穀店さんのです。
20160630雑穀13選.JPG

便利な個別パックもありますよ
20160630雑穀個別パック.JPG

上に乗っている漬物もいさはや市場で買った出島しぼり

今日は売り切れて写真なしです。
(明日入荷予定)

お米は違うので75%位がいさはや市場出身です。

意図していなかったので出来上がってびっくりですw

市場づくし弁当.jpg

2016年06月25日

最近の物を考えても、今年は不作の物が多いですね〜

甘夏やらっきょうも少なくて、レジでよくお尋ねがありました。

梅もその中の一つで、すごく少なかったです(´;ω;`)

我が家も今年は梅仕事は無し。

かと思っていたら、1袋の中で傷んだ梅を除いた残りの梅を頂きました♪

280625梅.jpg

黄色く熟れていておいしそうな香りが漂ってました。

両手にうっすら持てるくらいあったので梅ジャムにしようと思っていたら父が少し食べてしまってました。

いくら熟れていたって言っても生はあまり食べない方がいいのに。

大丈夫かいな。。。(;^_^A


まぁ、おなかは壊してないみたいですけどねw


食べられちゃう前に作ろうと思って、仕事から帰ってからご飯を食べながら火にかけました。

測ってみたら約200g。

洗ってなり口を爪楊枝でとって、圧力鍋にひたひたの水と一緒に火にかけて圧力がかかったら中火で10分加圧。

火を止めて、圧力が下がったら茹でこぼして実をつぶします。

ざるで種と皮を濾して実を鍋に戻す。

種にまだたくさん実がついてもったいなかったんで、水を少々(50ccくらいかな)入れてかき混ぜそれを濾して鍋に入れちゃいました。

火にかけて煮立ったら砂糖を入れます。

普通ジャムは果実の30〜50%くらい砂糖を入れるんですが、梅は甘みが全くないので50〜80%くらいで作ります。

ひえぇぇ

結構な割合ですね。。。

くわばらくわばらhujiop.gif

一気に入れてしまうと調整が利かなくなっちゃうんで、とりあえず80g入れてみました。

味見をしながら自分好みの甘さに出来るのが手作りのいいところ。

結局は110g入れました〜

砂糖を入れたら一気に台所にいい香りが漂います。

手作りの醍醐味ですよね♪

お好みのとろみ加減で火から下ろします。

冷めたら固くなるのでちょっと柔らかいなぁくらいがいいかと思います。

200gの梅では保存するほどは作れないので小さなタッパーに入れて粗熱を取ってから冷蔵庫で保存。
150ccできてました。

明日の朝食はトーストに梅ジャムで決まりです☆

ベーグルやバゲットなんかにクリームチーズと梅ジャムを塗りたくって食べても美味しいですよ〜(#^^#)

梅ジャム.jpg

2016年04月18日

おととい茹でた竹の子で今夜のメニューは八宝菜。

尋常でない竹の子の量を入れて作る予定です。

この時期は白菜は厳しいからキャベツで応用。

美味しくできるといいなぁ。。。

その前に根元の堅いところで常備菜作り。

メンマ風に味付けしてみようかと思います。

メンマ風160415.jpg

★茹で竹の子 → 500gぐらい
★ごま油 → 大さじ1
★砂糖 → 大さじ2
★鶏がらスープの素 → 大さじ2
★塩 → 小さじ1/4
★オイスターソース → 小さじ2
★しょうゆ → 大さじ1
★水 → 400cc

1・タケノコをメンマくらいの大きさに切る。
(縦4センチ幅1センチくらい)

2・フライパンにごま油を熱しタケノコを炒め、油が回ったら砂糖を加えて炒め合わせる。

3・水を加えて一煮立ちさせ、鶏がらスープの素と塩を加え煮汁が半分になるまで中火で煮る。

4・しょうゆとオイスターソースを加え、時々かき混ぜながら煮汁が無くなるまで煮て出来上がり。


こいつはビール泥棒・ごはん泥棒です(;^_^A

私は飲めないので白いご飯派。

いつも適当に作っているので、味見をしながらご自分の舌に合わせてください。

ついこの間まで寒い寒いと口にしていたのに、もう下手したら日差しが暑い日があったりして、時が経つのをビビりながら感じる今日この頃です(;^_^A

この季節で嬉しいのが、食卓を彩る春の山菜。

つわやワラビ、ふきなど今しか食べられないものを堪能しています。

竹の子は今の時代は食べようと思えばスーパーにいつでも真空パックがありますが、やっぱり旬の今の竹の子は格別です!
風味が全然違いますよね〜

おととい生産者さんから生の竹の子を頂いたので、その日の夜に精米機のところによって米ぬかをもらいゆで上げました。

本当は皮も一緒に茹でるのでしょうが、鍋に入りきれないので私はいつも完全に剥いてしまってから茹でちゃいます。

1・竹の子を縦半分に切って皮をむく
(皮をむいて半分に切るより簡単です)

2・鍋の大きさに合わせてタケノコを切る。

3・圧力鍋に敷き詰めかぶるくらいの水を入れる。
(鍋の上限を超えないように注意)

4・お茶パックに入れた米ぬか(カレースプーン2杯くらい)を2〜3パック入れる。

5・落し蓋を入れる。

6・火にかけて圧力がかかったら弱火で15〜20分加圧。

7・火を止めてそのまま冷めるまで放置。

8・完全に冷めたら水で洗ったら茹で竹の子の完成

竹の子が好き過ぎてテンションが上がり、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。。。


普通の鍋で茹でると時間がかかりますが、圧力鍋だと時短ができてガス代も節約♪

途中から台所に竹の子のあま〜い香りが漂って、豊かな時間が流れます。

米ぬかでアクを抜くなんて思いもつかないことですが、先人の知恵はすごいです。
(圧力鍋で炊くときは特にお茶パックに入れたほうが蒸気穴を詰まらせづらいので安全です。後片付けも楽ですしね)


竹の子ご飯に味噌炒め。若竹煮、チンジャオロース。

まだまだたくさん楽しみ方はあります。

タッパーに入れてあふれるくらいの水を入れて蓋をして冷蔵庫で保存。

明日の夜ご飯は竹の子料理。

常備菜も作りたいから茹で竹の子も買ってきました。

農家のお母さんたちが茹でた竹の子。

風味もよくて手軽に使えてうれしい限り。

そしてとってもお買い得!!

タケノコ160415.jpg

20センチくらいの大物なのに200円

義妹が『信じられない!めちゃくちゃ安い〜』って感動してました(笑)

出端はちょっと高かったけど、今はお買い求めやすくなっています。

この風味は今でしか味わえない限定品!

たくさん楽しんでくださいね〜(^_-)-☆

2016年03月27日

地元の「いさキャラ」として、すっかりお馴染みになった「うないさん」の『あみぐるみ』1個2,000円を販売いたします(^o^)

うないさん

『あみぐるみ』って何??って思ったでしょ。
漢字で書くと、「編み包み」なんですが、毛糸などの編み物で作った人形。ぬいぐるみの一種なんですね。

実は、この商品は、いさはや市場のスタッフの手作りなんですよ〜!!
だから、大量生産が出来ません(^_^;)
見つけたら、即行買いですゥゥ!!!!

2016年02月26日

今日は、日本歴史に残る2.26事件の日ですが、お堅い話ではなく映画の話をしたいと思います。(^-^)

一昨年、永眠された名優 高倉健さんですが、2本の「2.26事件」関連映画に出演されてます。

1本目は、事件時の首相脱出にフォーカスした「2.26事件 脱出」(監督:小林恒夫 共演:三國連太郎ほか)。

建さんは、反乱軍側の将校役ではなく、首相脱出に尽力する憲兵役。白黒映画から伝わる緊迫した雰囲気の中、2.26事件をスリリングに描くエンターテイメント作。若き日の健さんが格好良く、結構、名作なんですよね〜。

2本目は、吉永さゆりさんと初共演した「動乱」(監督:森谷司郎、共演:吉永さゆりほか)。

ここでの、健さんは、反乱軍の首謀者である宮城啓介を演じています。薄幸の女性「薫」を演じる吉永さゆりさんの名演、「八甲田山」でタッグを組んだ森谷司郎監督の重厚な演出と相まって、傑作に仕上がってます。2部作の時間の長さを全く感じさせません。


いずれの作品も2.26事件を描いているから、当然、雪のシーンがありますし、
健さんと言えば、やっぱり「雪」のイメージがありますよね〜。(^-^)
(ちなみに、健さんは福岡県出身、九州男児!)

「八甲田山」、「南極物語」、「鉄道屋(ぽっぽや)」などなど、寡黙な健さんには
「雪」がお似合いです。

初期の代表作「網走番外地」も、雪のシーン多かったですね。
ちなみに、網走番外地の主人公「橘真一」は、"長崎県出身"っていう設定です。

と、2.26にちなんで、長々と書いてしまいましたが・・、商品の写真を撮り忘れたんで、いつもの紹介記事はございません・・。(^-^;)

ここまで読んだ人には、申し訳ないですm(_ _)m