新着記事
titlec.gif

2016年04月18日

おととい茹でた竹の子で今夜のメニューは八宝菜。

尋常でない竹の子の量を入れて作る予定です。

この時期は白菜は厳しいからキャベツで応用。

美味しくできるといいなぁ。。。

その前に根元の堅いところで常備菜作り。

メンマ風に味付けしてみようかと思います。

メンマ風160415.jpg

★茹で竹の子 → 500gぐらい
★ごま油 → 大さじ1
★砂糖 → 大さじ2
★鶏がらスープの素 → 大さじ2
★塩 → 小さじ1/4
★オイスターソース → 小さじ2
★しょうゆ → 大さじ1
★水 → 400cc

1・タケノコをメンマくらいの大きさに切る。
(縦4センチ幅1センチくらい)

2・フライパンにごま油を熱しタケノコを炒め、油が回ったら砂糖を加えて炒め合わせる。

3・水を加えて一煮立ちさせ、鶏がらスープの素と塩を加え煮汁が半分になるまで中火で煮る。

4・しょうゆとオイスターソースを加え、時々かき混ぜながら煮汁が無くなるまで煮て出来上がり。


こいつはビール泥棒・ごはん泥棒です(;^_^A

私は飲めないので白いご飯派。

いつも適当に作っているので、味見をしながらご自分の舌に合わせてください。

ついこの間まで寒い寒いと口にしていたのに、もう下手したら日差しが暑い日があったりして、時が経つのをビビりながら感じる今日この頃です(;^_^A

この季節で嬉しいのが、食卓を彩る春の山菜。

つわやワラビ、ふきなど今しか食べられないものを堪能しています。

竹の子は今の時代は食べようと思えばスーパーにいつでも真空パックがありますが、やっぱり旬の今の竹の子は格別です!
風味が全然違いますよね〜

おととい生産者さんから生の竹の子を頂いたので、その日の夜に精米機のところによって米ぬかをもらいゆで上げました。

本当は皮も一緒に茹でるのでしょうが、鍋に入りきれないので私はいつも完全に剥いてしまってから茹でちゃいます。

1・竹の子を縦半分に切って皮をむく
(皮をむいて半分に切るより簡単です)

2・鍋の大きさに合わせてタケノコを切る。

3・圧力鍋に敷き詰めかぶるくらいの水を入れる。
(鍋の上限を超えないように注意)

4・お茶パックに入れた米ぬか(カレースプーン2杯くらい)を2〜3パック入れる。

5・落し蓋を入れる。

6・火にかけて圧力がかかったら弱火で15〜20分加圧。

7・火を止めてそのまま冷めるまで放置。

8・完全に冷めたら水で洗ったら茹で竹の子の完成

竹の子が好き過ぎてテンションが上がり、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。。。


普通の鍋で茹でると時間がかかりますが、圧力鍋だと時短ができてガス代も節約♪

途中から台所に竹の子のあま〜い香りが漂って、豊かな時間が流れます。

米ぬかでアクを抜くなんて思いもつかないことですが、先人の知恵はすごいです。
(圧力鍋で炊くときは特にお茶パックに入れたほうが蒸気穴を詰まらせづらいので安全です。後片付けも楽ですしね)


竹の子ご飯に味噌炒め。若竹煮、チンジャオロース。

まだまだたくさん楽しみ方はあります。

タッパーに入れてあふれるくらいの水を入れて蓋をして冷蔵庫で保存。

明日の夜ご飯は竹の子料理。

常備菜も作りたいから茹で竹の子も買ってきました。

農家のお母さんたちが茹でた竹の子。

風味もよくて手軽に使えてうれしい限り。

そしてとってもお買い得!!

タケノコ160415.jpg

20センチくらいの大物なのに200円

義妹が『信じられない!めちゃくちゃ安い〜』って感動してました(笑)

出端はちょっと高かったけど、今はお買い求めやすくなっています。

この風味は今でしか味わえない限定品!

たくさん楽しんでくださいね〜(^_-)-☆

2016年03月27日

地元の「いさキャラ」として、すっかりお馴染みになった「うないさん」の『あみぐるみ』1個2,000円を販売いたします(^o^)

うないさん

『あみぐるみ』って何??って思ったでしょ。
漢字で書くと、「編み包み」なんですが、毛糸などの編み物で作った人形。ぬいぐるみの一種なんですね。

実は、この商品は、いさはや市場のスタッフの手作りなんですよ〜!!
だから、大量生産が出来ません(^_^;)
見つけたら、即行買いですゥゥ!!!!

2016年02月26日

今日は、日本歴史に残る2.26事件の日ですが、お堅い話ではなく映画の話をしたいと思います。(^-^)

一昨年、永眠された名優 高倉健さんですが、2本の「2.26事件」関連映画に出演されてます。

1本目は、事件時の首相脱出にフォーカスした「2.26事件 脱出」(監督:小林恒夫 共演:三國連太郎ほか)。

建さんは、反乱軍側の将校役ではなく、首相脱出に尽力する憲兵役。白黒映画から伝わる緊迫した雰囲気の中、2.26事件をスリリングに描くエンターテイメント作。若き日の健さんが格好良く、結構、名作なんですよね〜。

2本目は、吉永さゆりさんと初共演した「動乱」(監督:森谷司郎、共演:吉永さゆりほか)。

ここでの、健さんは、反乱軍の首謀者である宮城啓介を演じています。薄幸の女性「薫」を演じる吉永さゆりさんの名演、「八甲田山」でタッグを組んだ森谷司郎監督の重厚な演出と相まって、傑作に仕上がってます。2部作の時間の長さを全く感じさせません。


いずれの作品も2.26事件を描いているから、当然、雪のシーンがありますし、
健さんと言えば、やっぱり「雪」のイメージがありますよね〜。(^-^)
(ちなみに、健さんは福岡県出身、九州男児!)

「八甲田山」、「南極物語」、「鉄道屋(ぽっぽや)」などなど、寡黙な健さんには
「雪」がお似合いです。

初期の代表作「網走番外地」も、雪のシーン多かったですね。
ちなみに、網走番外地の主人公「橘真一」は、"長崎県出身"っていう設定です。

と、2.26にちなんで、長々と書いてしまいましたが・・、商品の写真を撮り忘れたんで、いつもの紹介記事はございません・・。(^-^;)

ここまで読んだ人には、申し訳ないですm(_ _)m

2016年02月17日

ン十年ぶりの大雪に「びっくりポン」したのは、ついこないだのことですが、またまた寒気が勢力をましていますね〜(*_*)

自衛隊まで出動した記録的な断水は、各家庭の宅内配管からの漏水が原因だったとのこと。
ホームセンター等で売ってある断熱材を巻きつけておくなど、対策が必要ですね。

断熱材が手に入らない場合は、緊急措置として「新聞紙を巻きつけて、その上からビニールの買い物袋やゴミ袋をぐるぐる巻きつける」って方法もあるみたいです。あくまで緊急措置なんで、保証はしかねますが・・。(^-^;)

さて、こんな寒い日が続く中、ご紹介するのは、鍋料理その他に大活躍の「生シイタケ」1袋150円!


生シイタケ

シイタケをスライスして、醤油少々、昆布出汁少々と一緒にご飯を炊き上げる「シイタケ御飯」もお勧めです。(^0^)

次にご紹介するのは、「ヒマラヤ茸」1袋150円!水分が多いのが特徴見たいです(^_^)

ヒマラヤだけ

次にご紹介するのは、これまたどんな料理にもある「ブナシメジ」1パック68円!

ぶなしめ

キノコ類づくしだったので、最後はデザートとして「デコポン」1袋150円

デコポン

みかんのシーズンが終わりつつあるので、次はデコポンですね(^‐^)ノ

2016年01月05日

新年あけましておめでとうございます。

いさはや市場は、本日5日から営業を開始しております。
今年も御贔屓にお願いいたしますm(_ _)m

2015年12月30日

今年も、あと2日となりました。皆さま、年越しの準備は済まれましたか??

いさはや市場では、明日12月31日まで休まず営業し、来年は1月5日から営業開始させていただきます。m(_ _)m

年越し準備商品といたしましては、しめ縄、ミニ門松などお飾り各種を揃えさせていただいておりますので、まだ済まれてない方は、お立ち寄りください。

しめ縄

しめ縄2

お飾り

準備が済まれた方は、諫早農高さんのなんて素敵に「ロマネスコ」1袋100円とかいかがですか?いつみても、見た目にインパクトがありますね〜。

ロマネスコ

愛彩ファームの「フルーツトマト」1袋250円もありますよ。(^_^)
大小のトマトが入ってますが、小さいやつで、ゴルフボールぐらいでしょうか。お買い得品です!

フルーツトマト

それでは、皆さま、良いお年を!

2015年12月15日

今日、ご紹介するのは、菌床なのに肉厚な「生しいたけ」1袋130円!

しいたけ

しいたけ

この季節、鍋に、年越しそばに、お雑煮に、色々な料理に欠かせない食材ですね(^0^)


次に、紹介するのは、お馴染み諫早農業高校さんの、でかすぎるシリーズ(!)「セロリ」小ぶりな袋が150円、大振りな袋が500円の2種類でございます。

せろり

せろり

セロリって、ここまで大きくなるもんなんですね・・。。(^-^;)

正直、一人暮らしの方には、ちょっと多いので、お友達やご近所さんとシェアしてください。


最後にご紹介するのは、「葉つきみかん」1袋4個入りで100円!

葉つきみかん

もういくつ寝ると、お正月なんですね・・。今年も、早かったな・・(*_*)

2015年12月02日

先日、お知らせしたとおり、昨日、今日と「7周年大創業祭」でした(^-^)ノ

今日は、あいにくの天気でしたが、多くの方にお越しいただきました(^0^)

創業祭1


創業祭2

創業祭3

全部の特価品を掲載できませんが、写真以外にも多くの商品を準備させていただきました。

いさはや市場では、普段でも特価品を数多く揃えさせていただいておりますので、今後ともごひいきにお願いいたしますm(_ _)m

2015年11月30日

お陰様をもちまして、「いさはや市場」も創業7周年を迎えることができました。
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物でございます。心よりお礼申し上げいたします。

つきましては、12月1日(火)、2日(水)の2日間に亘って「いさはや市場7周年大創業祭」を開催させていただきます!!

1日(火)は、餅つき、ぜんざい振舞会(10時半、1時から先着100名様)、小長井牡蠣直売会、
2日(水)は、愛菜ファームと諫早農高の野菜直売会、レンコン直売会を開催します。

また、両日とも、10時から先着100名様お一人様1点限りで、「大特価の野菜」を大放出!さらに、1,000円以上お買い上げの方はレジにて野菜プレゼント!(各150名様限り)

う〜ん、色々書きすぎて、わかりにくくなったかな・・(^-^;)
そういう訳で、詳しくは、下記のチラシをご覧ください!(笑)

創業祭チラシ2015